ストローマンインプラント(I.T.I.)を採用

インプラントの成功の鍵をにぎるのはインプラント自体の品質です。インプラントの種類は、日本だけでも約50種類ほどのインプラントメーカーがありますが、中には安価で品質の悪いインプラントも存在します。
当院では、スイスで生まれた最も信頼されているインプラントメーカーのひとつ、ストローマンインプラントを採用しています。ストローマンインプラントは、ヨーロッパでは1位、全世界で2位のシェアを誇ります。

インプラントとは

  • インプラントは、あごの骨に埋め込まれる純チタン製の小さなネジです。
  • インプラントは、50年以上にわたり、研究・開発されている技術です。

天然歯とインプラント

インプラント治療を考えるタイミング

  • 病気で歯を失ったとき
    年齢にかかわらず、むし歯・歯周病や歯根の炎症などが原因で歯を失うことがあります。インプラントは、天然歯とほとんど変わらない機能と見栄えを回復する治療方法です。
  • 生まれつき歯が足りないとき
    先天的に歯がないことによって隙間が生じることがあります。インプラントは、不足している歯を補うことができます。
  • 事故によって歯を失ったとき
    事故で歯を失うことがあっても、歯の状態によって、インプラント治療で以前の見た目と機能を取り戻すことができます。